UV対策のコツは、パウダー類をこまめに付け直すことです。

UV効果のある下地やUV美容液を重ね付けすることで、
パウダーやファンデーションが落ちにくく、
UV効果を高めます。

UV化粧品は、顔全体にしっかり付け直しましょう。
皮脂だけでなく、髪が擦れたり、手で触ったりしてもパウダーは落ちてしまいます。

特に、鼻や頬など顔の高い部分は紫外線が当たりやすいので、
念入りにしっかり付け直しましょう。

UV化粧品には、油分が多く含まれた製品もありますが、
油分が多く入った化粧品は、優しい洗顔では落ちにくく、肌の負担や刺激となります。

洗い残すと、シミやニキビの原因にもなりますし、
落とすための洗浄力の強い洗顔料は肌を乾燥させます。

ですので、UV化粧品を選ぶ際には、落としやすく肌に優しい化粧品を選ぶことが望ましいと考えられます。

参考:ビアベルピア化粧品