人間の肌において、保湿に重要な役割を果すのが、皮脂膜、天然保湿因子(NMF)、そしてセラミドです。
細胞間脂質の40~60%を占めるセラミドは、保湿に大きな役割を果しています。

そんな大切なセラミドですが、
加齢やストレス、環境や気候の変化などで減少します。
最も大きな要因は加齢です。

乾燥肌対策のためには、減少したセラミドを補い、肌を健やかに保つことが大切となります。

セラミドが生成されるのは、ターンオーバーのプロセス中です。
ですので、ターンオーバーが乱れると、セラミドが正しく生成されず、
乾燥肌を招く要因となります。

ターンオーバーの正常化のためには、生活習慣の改善や十分な睡眠などが挙げられますが、
ターンオーバー正常化促進のため、炭酸パックを利用するのもひとつの方法です。

炭酸パックは、肌細胞を活性化させ、新陳代謝を促します。
これにより、ターンオーバーの正常化促進につながるのです。